+ all you need is love +

2017 07
06 ← 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 → 08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 スポンサー広告 コメント(-)
それは突然やってくる* 子供と真剣に話す時*
私には歳の離れた兄と姉がいます。
末っ子の私は、一番出来も悪くて、ただ一人の問題児でもあったのだけど、
兄や姉は、妹の私から見て「尊敬」「憧れ」「理想」・・・そんな存在で。
色んな部分で凄いなぁと心から思うし、とても頼りにしています。

母は、兄や姉が学生だった頃、学校の先生に こう尋ねられたそうです。
「一体どんな子育てをされているのですか? 秘訣を教えて欲しいです」

母は、別に特別な子育てをしてきた訳ではないから戸惑ったらしいけど、
ひとつだけ大切にしていることを話したそうです。
それは、

「どんな事があっても、たとえどんなに泣きべその1日だったとしても、
 必ず心から元気に笑えるようにしてから寝かせるようにしてきました」


私が母親になった時、この話を聞かせてくれました。
「これから先、子供にも色々あるし、親にだって色々あるし、
 いい時ばかりじゃないのは当たり前やで。
 でも、たとえどんな時でも、
 悲しい気持ちのまま 一人ぼっちの気持ちのままでは 眠らせたげんといてね。
 どんな1日やったとしても、1日1日が積み重なっていくのやから、
 今日も楽しかったなぁ嬉しかったなぁって、
 明日が来るのが楽しみやなぁって、そう思わしてあげて。
 たとえ嫌な事があっても安心できるように 笑って気持ちよく寝かしてあげるんやで。」


うんうん、うんうん!って、
きっとそうしてあげようって心に決めた私だけど、
とはいえ、赤ちゃんにとっては毎晩泣くのは当たり前の事であるわけで、
2歳、3歳になっても、ほぼその延長線上で、
泣くといっても、これまではただの寝ぐずり。
なので特に気にする事もなく過ごしてきた訳だけれど、
上の子が4歳になった今、今晩まさに、初めての『その時』がやってきたのでありました。


今夜の事を大切に覚えていたいなぁと思ったので、
今日は長文になりそうだけど、以下に書きとめておこうと思います。



うちの子の性格を大雑把にまとめると、
下の子は、生まれた時から「兄」という存在の許で、常に顔色を読みながら過ごしてきたからか
空気を読むのに慣れている様子で、結構ジェントルマンな一面があるのだけど、
お兄ちゃんは、物心付いた頃から「弟」という怪獣に玩具を壊されたり、
横から取られたりしながら過ごしてきた為か、ちょっと警戒心が強いみたいで。
「かして」とか、「いれて」とか、まだ話せない小さなお友達が ちょっと苦手。
外で遊ぶ時には、自分と同じくらいの子とか、年上の子の方が気が合う様で、
今日も公園で、5~6歳のお兄ちゃんと一緒に楽しく遊んでいました。

夜寝る前、布団の中で今日の事を話していて、
「きょうもたのしかったねぇ~ おともだちと いっぱいあそんだよ
 おともだちに、"水鉄砲かして"っていったら、かしてくれてうれしかったー!」と言うので、
「よかったね~ お友達と一緒に遊ぶと楽しいね!玩具貸してくれて嬉しかったね!
 今度、お友達も玩具貸してって言ってきたら、また貸してあげようね」と
何の気なしに言ったら、
「・・・ぼくは かしてあげないよ いやだもん」と。

はぁそうですか~ で終わらせていいような感じではなかったので、
「それはダメだよ」というところから、色々2人で話してみたのだけど、
話せど話せど平行線で、なかなか思いが通じあえなくて、息子もなんだかションボリ。。。
「ぼく、できないもん」 「ぼくは いじわる」 「フン!だもん」って。
せっかくお友達と楽しく過ごせた1日だったのに、このままで今日を終わらせたら可哀想だと思って、
気分が変えられるように「ママちょっと下に行ってくるね」ってリビングに行ってみることに。
追いかけて来てくれるといいなぁって、願いつつ。

うちはリビングが1階、寝室が2階と離れているので、音声モニターを付けていて、
スイッチを入れると寝室の声が階下で聞けるのだけど、
そこから聞こえてきた息子の言葉。

涙声で、
「ママに きらわれちゃった・・・」



「それはちがうで、ママは嫌ったりしいひんから大丈夫」とパパの声も。


だけどお兄ちゃんは泣いて、
「ママのこと だいすきなのに いじわるばっかり言っちゃった・・・」と。


あぁもうダメだ、いたたまれない!と2階へ上がろうとした時、
下りてこようとドアを開けた息子が、「ママ~…!」って泣きながらやって来て。

それじゃ下で牛乳でも飲もうかって誘って、
気持ちが落ち着くのを待っていたら、


「ママ、ごめんね。 ぼく、おともだちと なかよし できるよ」 って。

なんだか素直になってくれたので、改めて話を聞いてみたら、どうやら
「貸してしまうと、返してもらえなくなる。お友達が僕の玩具を持って帰っちゃう」と思っていたみたい。

「そんなことないよ、大丈夫!ちゃんと返してくれるよ、
 いつもママと遊ぶ時、ママにも玩具貸してくれて、ママもちゃんと返すやろ?
 それと同じやで、誰も持って帰ったりなんかしないよ。
 1人で遊ぶより、一緒に遊ぶ方が楽しいもんねぇ」って
伝わります様にって一生懸命話していたら、
あぁそっか!と納得してくれたみたいで、息子の顔が輝いた・・・!

「ぼく、おともだちのこと だいすきやから、おもちゃ ちゃ~んと かしてあげて
 いっしょに なかよくあそぶー! ぼく できるよ~っ あしたも こうえん いく~っ!」って。

通じ合えた!!って思えた瞬間でした。

その後、しばらく一緒に玩具で遊んで、いっぱい笑って。
そしたらこんな事を。





「ねぇ ぼくは、 ママとパパの"大事"やから、 ママのおなかから でてきたの?」





 
えっ?! って、ちょっとビックリ。

「そう。ママとパパの大事やから、ママのお腹から生まれてきたんだよ」って
言葉に出して返したら、なんかちょっと涙目になってしまったーーー。

「小ちゃな小ちゃな赤ちゃんやったよ、
 でも、ママのオッパイもミルクもいっぱい飲んで、毎日いっぱいご飯食べて、
 立てるようになって、歩けるようになって、
 いっぱいお話出来るようになって、こんなに大きくなれたんだよ」って話してたら、

嬉しそうに笑って、「じゃぁ ぼく、すごいの? ぼく、まいにち がんばった?」って。

うんうん!すごいよ!って言いながら、もう、たまらん~~のでした。 


息子が一番大好きな絵本で、『みんな あかちゃんだった』というのがあって、
お母さんのお腹から赤ちゃんが生まれて 3歳くらいまで大きくなっていく様子を描いた絵本なのだけど、
それを2人で読んで、いっぱいケラケラ笑って、超ご機嫌になって眠ってくれました。

あぁ、なんか、よかった。。。


明日から素直に玩具を貸してあげられるようになるかは当てにならないけど(笑)
それはまだ上手に出来なくてもいいと思っています。
でも今日の事をちょっとでも、記憶のどこかに置いてもらえてたら嬉しいな。

とりあえず、悲しいままの気持ちで寝かさずに済んだだけでも、なんだか嬉しくて。


「あかちゃんは ちいちゃいから、"か~し~て" も、 "いっしょに あ~そぼ~" も いえないけど、
 まってたら ちゃんと かえしてくれはる?」 って確認してきた息子。
こういった事って、これまで何度も言ってきたけど、ちゃんと伝わってはいなかったんだなぁ。

まぁ、まだ本当には伝わってないのだろうけど(笑)

4歳くらいの子って、
何度も言ってるから もうある程度分かってくれてる?と思ってる事でも届いてなかったり、
逆に、何も教えてないのに そんなことまで考えたりしてるの? って驚かされたり。
生まれてまだ4年で、分からない事ばかりだけど、
でも、頑張って分かろうとしてるんだなぁ。。。

ほんとに、日々 反省・勉強させられます。
ちゃんと見ていってあげられるといいなぁ。。。


なんて、こんなことブログに書いてみたものの、ちゃんと伝わってるかなぁ。
夜中に書く文章って、かなりグダグダな事が多いので心配だけど。

ダラダラ書いてごめんなさい!!
最後まで読んで下さった方、ありがとうございました…!



ついでにと言ってはなんですが・・・
今度また、何かプレゼント企画をしようかと思っています。
いつも沢山の方が、このブログを見に来て下さって本当にうれしく思っています。
だけど本当に情けない事に、いつも自分の事で精一杯で、
全然皆さんのブログに遊びに行く時間が作れなくて、申し訳なくて。
どんな物にしようかとか、まだ何も決めてないのですが汗とか
何にせよ大したものはご用意できませんが汗とか
また、準備が出来たらお知らせさせて頂きます~^^

では~^^



スポンサーサイト
 ことば* コメント(26)
コメント
----

記事を拝見して、涙でちゃいました・・・
私もp-nutsさんのような子育てしていきたいなぁ~
あっちゃんもみーちゃんもほんとにいい子に育ってますね☆
お会いしたことはないけれど、いつも愛しくて仕方がないです★

話は全くそれますが・・・
次回のcome home!の予告にあっちゃんとみーちゃんを発見して、本屋さんで1人興奮してしまいました♪
発売日が待ち遠しいです^^
by: しましま * 2009/08/05 05:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

本当にじーんとしちゃいました。
そうなんですよね、4歳って・・・
もうある程度分かってくれてる?と思ってしまうんだけど、そうじゃなかったり。
意外な事をしっていたり。
でもまだ4年しか生きてないのよね。

わたしもp-nutsさんのような子育てができたらいいなー。

まずは今日もがんばります(笑)
by: honey * 2009/08/05 06:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

まんなからへんで、なんだか涙が出てきました。まえがみえないぃぃ(T_T)
そうか … だからか … とおもうのでした。
昨日のお兄ちゃんたちの会話を読んでいて、どうしてこんなに純真無垢な会話ができるのかなって、おもっていたのです。
すごしてる環境が、とてもいいんだろうな♡って。
わたし、何だかよくわからないまま、まいにち、おこられてばかりだったから(´∀`;)
理解する暇なんてなくて、ただただ無闇に「ダメ!」「いけない!」って闇雲に育ったから。
お陰で、反面教師的になれたけれど、なんとかならなかったのか … と母を見て、思ったり(-_-;)子供は、繊細なんですよね。

「なぜ、そうであるのか」を会話できるおかあさん … すごく、すばらしいとおもう。
小さくても、こころがあって、それは大人のひとことに、とても敏感だということを、ちゃんと知ってる。
すてきなおかあさんからは、すてきなおかあさんが生まれるんだな~(๑→ܫ←๑)♡
p-nutsしゃん、ありがとうなのです(๑→ܫ←๑)
いつかのために、すごく、すごく、勉強になりました(..)ぺこり
by: sion * 2009/08/05 07:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

思わず読みいって・・・おりました☆
ふと、親への感謝の気持ち
自然と常に持ち続けられる
自分でありたいと、
そう思いました。
by: お茶屋@和 * 2009/08/05 10:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

私自身が寝るときは気持ちよく寝たいので、息子と笑って最後にして寝るようにしてましたが、コレは大切なことなんですね♪
意味持ってこれからも続けたいです。
いつも子供さんに愛情いっぱいの記事ですね。
ウルウルしちゃいます。
12月には二人目が誕生します。
いまの家族3人の時間を大切にしたいので、日々楽しく過ごそうと励んでます。
改めて子育てを振りかえることができて良かったです☆
玩具かして―のことは、私も息子に同じように教えてあげたいです。
ありがとうございました。
by: catomo * 2009/08/05 11:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうですね~
いつまでも赤ちゃんだと思ってたら急に大きくなるもんですね。。。
私も日々子供とどう接したら良いか試行錯誤、、、
なるべく笑顔で過ごしてほしいと思いつつ、親として
大切なことをどう教えていったらいいのか?と。
一進一退で進んでいきたいと思います。
p-nutsさんに私のお母さんになってもらいたいです(えw)
by: めぐさす * 2009/08/05 11:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

はじめまして。
こっそりといつも読ませていただいています。。。
今回もすごくいいお話でした。
p-nutsさんの子育ての仕方、とても大好きで見習いたくて。
でも自分には出来ないジレンマで動けなくなっていました。
少しずつでもいいからゆったりまったりp-nutsさんのような育児に近づきたいな…と思います。
これからもたくさんお子さんのこと、ハンドメイドのこと、書いてくださいね^^
楽しみにしています。
(プレ企画も^^)
by: tsukiko * 2009/08/05 14:44 * URL [ 編集] | page top↑
----

私はムスコを寝る前に叱ってしまうことが
多々あります。
歯磨きをちゃんとしなかったり、
テレビを見ていたくて
なかなかベッドに行かなかったり。
そういう日は必ず時間が経ってから
子供部屋に顔を出して
「あなたのことが憎くて
 言ってるんじゃないんだよ。
 ちゃんと歯磨きをしなかったら
 どうなっちゃうか知ってる?
 寝る時間が少しだと
 次の日どうなるかわかる?」
とお話しするようにしてます。
そしてチウーーーーーして(まだやってる)
絵本1冊サービスで読んでやって
それから寝かせるようにしてます。

マニュアルなんかなくっても、
母親になるとこういうことが
みんなきっと自然とできるようになって
(というか、そうしたくなって)
そうして子育てしているんだと思います。

うちのは昨日公園で『靴飛ばし』やって
片方茂みに入っちゃって
失くして帰ってきました(ーー;)
「なくなったもんは仕方ないじゃん」
とのたまったので
今朝ラジオ体操の30分前に公園に行かせ
「探してこーーーーい!」
さっき私も探してみましたけど
結局見つかりませんでした。

今晩の話し合いのテーマは
『ものを大切にするということ』ですな。

by: tama * 2009/08/05 14:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

とっても、深いお話ですね。
私も、ちょっと涙出ちゃいました。

子供と一緒にこうやって、
自分も母として育っていくのでしょうね。
私も息子にたくさんの想いを
与えてあげたいと思いました。
いいお話をありがとう~
by: usaki * 2009/08/05 18:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も涙でちゃいました
ほんとにとてもとても素敵な子育てしてる
あーそうだなって思いました
p-nutsさんのお母ちゃんはすごいね!
p-nutsさんもちゃんとできてすごいね!!
私たまりませんよぉー
頑張ろうと思いましたよ

笑顔のまま寝かさないとね!!

私はここに遊びにくるのが楽しみです♪
ほっとするよ^^
by: nagima * 2009/08/05 18:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

ぴぃさんのこと、もっともっと好きになっちゃった♪
しかも、早く子供が欲しくなっちゃったし(*´A`*)
幸せいっぱいありがとう。
今、心がとってもポッカポカだよ~♪
by: アズサ * 2009/08/05 19:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは
すっかり読み入ってしまいました。
ホントにお母様の言うとおりだなあ・・・
私も寝る前はむぎゅ~ってして
背中をとんとんしてあげます♪
それがしてほしくて おりこうに寝てくれてる・・・・のかな ^^

子供って時々 すごいストレートな
質問しますよね。
それにきちんと答えられなきゃいけない
ごまかしちゃいけない・・・と思うんだけど
なかなかいい答が出てこないです ^^;

p-nutsさんは本当にかわいいママだなぁと
いつも微笑ましく思ってますよ~♪
子育てっていうか こっちのほうが勉強させられることが多いですよね。
これからもすてきなブログ
楽しみにしてます☆☆☆
by: mire3030 * 2009/08/05 19:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

とても心に残るお話、ありがとうございました♪
私はいろいろな事情があってきっとお母さんになることはできないと思います。
ですが4歳になる姪っ子を通していろんなことに気付かされる毎日です。
私が高校生くらいだったかなぁ。。 母に聞いたことがあるんですけど。
うちの母はどんなに喧嘩したり怒ったりした後でも家を出る時には必ず
笑って『いってらっしゃい』を言うようにしていたんだとか。
事故にあってしまったり、外出先で何かあったり・・・ そうなってしまった時にお互いに後悔しちゃうからって。
怒られた後なんか『いってらっしゃい』と見送る母を無視しちゃったこともあったのに・・
その話を聞いて母の優しさと自分の未熟さに涙したことを忘れられません(笑)
きっとp-nutsさんのお子様も、この日の出来事は覚えてるんじゃないかなぁ。
すてきな関係だと思います♪
by: shamika * 2009/08/05 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

読んでいて、心が温かくなったです(^_^)
お兄ちゃんも、少しずつ心が成長しているんですね。
確かに、このくらいのお子さんって、
文中にもあったように、
何度も説明した事でも、わかっていなかったかと思えば、
何も説明していないのに、大人から見てもびっくりするような事を理解していたり・・・
毎日が発見の連続ですね(^_^)
この日の出来事が、大きくなっても、心に残っているといいですよね。
by: sasasa * 2009/08/05 21:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

いつか子供と真剣にお話する日がやってくるんですね~。ほんと読んでいて考えさせられました。うちの息子は最近やっと単語を鸚鵡返しするようになってきたんですが、あと2、3年もすれば本格的な会話になって、親の方もちゃんと真剣に答えてあげる日がくるんですもんねー^^
p-nutsさんと旦那様・・すごくステキです☆
お母様のお話もとても勉強になりました♪ほんと子育てって奥が深いですね。
by: pocha * 2009/08/05 22:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

いいお話をありがとう!
ほっこりほっこりしちゃいました♪
子育てって温かいですね。
by: tanakake * 2009/08/05 22:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんわ。
まず...p-nutsさんのお母さんとっても素敵です☆

そして、その子育ての"ココロ"はp-nutsさんにもちゃんと受け継がれてて...
本当勉強になりました。
私は双子が産まれてからしばらく、夜にあやを泣かせてばかりいました。
泣いてる二人を寝かしつけ、あやのところへ行くと、涙でぬれたまぶたで眠っていた事も...
「ごめんね...」っていいながら眠っているあやを抱きしめたりしてたけど...
それってわたしの自己満足。
あやにとっては"楽しい"一日の終わり方ではなかったんだよね。

あのころの私が今日のp-nutsさんの記事を読んでたら...
きっとあやに対する接し方が変わっていたはずなのに。

あっちゃんは素敵なママから産まれて来てよかったね♪
愛情をいっぱいに受けて育ったから、こんな素直な男の子になったんだね。

わたしも、これからはp-nutsさんみたいになれるかな?
子供たちの一日一日が素敵な一日の積み重ねになるように。

素敵なお話ありがとう。
そしていつか、娘たちと語り合える日を楽しみに...
by: あやママ * 2009/08/05 22:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

p-nutsさんのお母さまの言葉でじ~~んとして、また、p-nutsさんとお兄ちゃんのお話を読んでじ~~んとしちゃいました。
話せばわかってくれるんですよね。
私も上手く子供にわかってもらえる話ができるといいな~~って思いました。
by: りすあす * 2009/08/06 00:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

読んだ後、めちゃめちゃ考えてしまいました。というより反省です。
p-nutsさんのお母様の言葉とっても心にスーーッと入ってきました。安心感なんですよね。楽しい気持ち=安心感
ここにいていいんだって言う自分の居場所
小さな子供には大切なことなんですよね。
うちの子は3歳。玩具の貸し借りも曖昧です。すぐあたしはあせってしまうので、ゆっくりお話していこうと思いました。
p-nutsさんのようにはうまくは話せないけど、自分なりに子供と向き合って遊んで行こうって思ってます(*^ー^*)
ありがと☆
by: 豆春 * 2009/08/06 01:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

この記事を読んでなんだかじ~んとしてしまいました。
そしてものすごく考えされられてしまいました。
やっぱり子育てって難しいですね。
きちんと向き合うことでどんどん絆が強くなって
いくのだろうなぁと思います。
p-nutsさんファミリー、素敵です☆
by: うさこ * 2009/08/07 17:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

記事をよんでいて、p-nutsさんの真剣さが伝わってきました。
私の知り合いの年下のママさんが『自分がしたことがそのまま、伝わって 成長していくから、子育てはすごく楽しいけど 責任の重さも感じる』といっていたのを思い出しました。
私は独り身だけど、なにをするにしてもそんな真剣さで向き合えることがあるのは幸せなことだなあと思います。

とっても気持ちがほっこりしました(^^)
by: 奈緒子 * 2009/08/08 15:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

男女の差はあるかもしれないけれど
私も3姉妹の末っ子で、
姉二人は出来がよく、尊敬する人たちです。
子供達の性格も、どことなく
うちの子怪獣と似ているところがあって。
勝手ながら自分に重ね合わせて
読ませて頂きました。
子供はホント真っ直ぐに育ちますよね。
それは良くも悪くも。
そしてそれは親の育て方次第で変わる。
日々意識していないと
すぐ気を抜いてしまうのです。
でも、きっと親が必死なら
子も必死に応えてくれる。
子が必死なら親はもっと必死になれる。
そうやって親子の絆がふかまるのだなぁと
思いました。
『笑ってから寝る』って意外と大変ですよね
でも、とても大事なこと。
私も実践してみようかな♪
by: さくらこうき * 2009/08/08 23:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

>しましまタン☆
読んで下さってありがとうございました^^
うちの子たちを可愛がって下さって、
ありがとうっ!
えっcome home!の予告なんてあるんですね~
息子達が登場してましたかぁw
発見してもらえて嬉しいです~^^


>honeyタン☆
ほんと、「まずは今日がんばろう~!」
の繰り返しの日々です。
エンドレス~~なのだけど^^;
楽しい事もいっぱいだから、
頑張れるんですよね^^
よ~し、とりあえず今日も一日がんばろうっと。


>sionタン☆
「小さくても、こころがあって、それは大人のひとことに、とても敏感だということを、ちゃんと知ってる。」
その言葉が嬉しくて、何度も読み返しては
読むたびにウルル~としました( ´Д⊂ヽ
sionさぁん、ありがとうーーーー。
沁みた、沁みたよぉ~~。
事細かくガミガミ言うよりは、
ここぞという時に、しっかりと何故ダメなのかを「説明」してあげられるお母さんになりたいってずっと思っていたけれど、
息子も4歳になって、言葉のいろんな意味を
理解してくれる年頃になったから、
そろそろ私も頑張ってそんな風になっていけたらと思います。
頑張るよ~っ


>お茶屋@和タン☆
お茶屋さんは次男さんだから、
生まれた頃からの環境で、
きっと気配り上手で優しいのかもしれませんね^^
両親への感謝、ほんとにそうですね!


>catomoタン☆
お2人目のお子さんが誕生したら、
また今とは全然違った毎日が待っているんでしょうね^^
楽しみですね~っ!
せっかく授かった命だから、
たくさん笑わせてあげて毎日過ごしたいですよね^^
catomoさんの家庭は、きっと幸せで溢れているんだなぁ~と、
そんな風に想像しました♪


>めぐさすタン☆
私がお母さん(笑)
ジキルとハイドみたいに飴と鞭を使い分けるので、
ハイドの時めっちゃ怖いですよ~www
子供と向き合うって、ほんと試行錯誤ですよね。
丁度いい距離感とか、子供が求めてるものが
その時々で違うから、ほんとまさに、試行錯誤(;´∀`)
ちゃんと気持ちをくみ取ってあげあられるようなお母さんになりたいです。


>tsukikoタン☆
わっ!
はじめまして(ノ´∀`*)
コメントありがとうございました☆
私の子育てが好きって言って下さったことにジィィ~ン!ときて、
本当にうれしかったです。
プレゼントの準備も出来ましたので、
是非よろしければ、ご参加下さいね~!


>tamaタン☆
「育児のマニュアル」・・・苦手です。
育児本とか、読むのも苦手(>_<)
自分らしい子育てをしていきたいって思うから。
だけど、自然にできる!というtamaさん
すごいです~!
私は自分の気持ちと格闘することも多いです^^;
格闘することすら諦めてしまう事もあるし^^;
ゆっくり、成長していきたいなぁ。
眠る前の絵本の読み聞かせって幸せな時間ですねー。
うちはベッドの上で最後の力を振り絞って
大暴れしながらのスキンシップ大会を開催していますw
それから「ものを大切にする」ってこと、
ほんと大切な事ですよねっ
私も絶対きちんと伝えたいって思っています。


>usakiタン☆
ありがとうございます、
そんな風に読んで下さって嬉しいです。
伝えたいことって沢山あるから、
何かにつまずいた時って、きっと
それを伝える良いチャンスなんですよねっ
じっくりと大切に向き合っていければいいなぁ。。。


>nagimaタン☆
わぁぁ~
ホッとするって言ってもらえて、
すごく嬉しかった(:_;)
ありがとう~
何のために生きてるかって、
やっぱり楽しく笑って暮らしていくためなのかなぁって思ったりします。
友達と仲良くするのも、いろんな事にチャレンジしたり頑張るのも、
結局は「楽しく暮らしていくため」ってことに尽きるのかなぁって。
だから楽しく笑わせて毎日を積み重ねていかなくては!って。
頑張ろうっと~^^


>アズサタン☆
ポカポカになってくれて、
ありがちょ~っ!
そんな風に言ってもらえて嬉しいよぉ(つд⊂)
子供ってほんとに可愛くてたまらんよぉ~!
きっと世界は沢山の「愛」で溢れまくってるんだなぁ~
ホカホカだお~(*´д`*)


by: p-nuts * 2009/08/13 09:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

>mire3030タン☆
ほんとほんと、
子供ってストレートど真ん中の直球を投げつけてきますよね。
今わたし、1日に1000回くらい質問攻めにあっています^^;
いい球を投げ返してあげられるといいのだけど、
空振り三振~~も多いです^^;
思春期になったりしたら、もうあんまり球を投げてもきてもらえないのだろうけど、
いざ!という時に目を離して、そのサインに気付かないなんてことのないように、
いつも構えていてあげられたらいいなぁ。。。
そんなお母さんになりたいですっ


>shamikaタン☆
う~
ウルウルしちゃいました(泣)
笑顔でいってらっしゃいって、
ステキなお母様ですね。
母親だって人間だから、
腹の立つ事もあるし、しんどい時もあるけれど、
でも笑顔で見送ることができるって、
本当に素敵だと思います。
私もそんな温かな気持ちを持っていられたらなぁ。。。
見習いたいと思います…!


>sasasaタン☆
あれから数日が経ち、
何度かあの日の事を息子が口にしています。
「ぼく、ママのおなかからでてきたの。
 4しゃいになったから、もういろいろできるのっ!」って
自慢げに嬉しそうに話しているので、
なにやら心に残っている様子です^^
なんだか、うれしい…♪


>pochaタン☆
子供の成長って、あなどれませんよねー!
あっと言う間にどんどんどんどん、
色んなもの吸収していっちゃいますもんね。
こないだ生まれたとこだと思ってるのに^^;
まだまだ半人前な今が、とっても愛しいです。
このまま「はく製」にしてしまいたい(笑)
ゆっくりゆっくり、過ごしていきたいです^^


>tanakakeタン☆
ほっこりしてくれて、ありがとう~^^
子育て、思う存分楽しめたらなぁって
思います^^


>あやママタン☆
あやママさんは、
とっても優しい素敵なお母さんです~(:_;)
双子ちゃんのお世話だけでも大変極まりないのに、
眠ったあやちゃんを抱き締めてあげられるお母さんだもの。
眠っていては気付かないかもしれないけれど、
思わずそんな風にしたくなる程のお母さんの沢山の気持ちは、
きっと届いてるし、伝わってるはず…!!
尊敬してます、あやママさん。
いつも温かさが、私にまで伝わってきます^^


>りすあすタン☆
ありがとうございます~^^
なんか、息子と色々話をして、
あーいつの間にか、こんなに大きくなってたんだなぁって
すごく感じました。
こないだ生まれたばかりだと思ってたのにw
子供のパワーって、ほんと敵いませんね!


>豆春タン☆
楽しい気持ち、安心感。
ここに居てもいいんだという安心感。
そうですよね、それってほんと大事なのかもしれませんよね。
逆に極端に言えば、慣れない職場で働きだした頃の、
なんともいえない居心地の悪さ。
「自分は役に立たないんだ」とか
「自分には出来ないんだ」とか、
そんな思いがどこかにあっては、
萎縮して、のびのびとやりたい事も出来なくなりそうな。
「楽しいよっ!」「できるよっ!」って
そんな気持ちを沢山持たしてあげたいなぁって、
豆春さんのコメントを読んで、いま
一層そう思いました。
ありがとう、豆春さん(*´ェ`*)


>うさこタン☆
これからの長い道のりが
まだまだ始まったばかりで
不安もあるのですが、、、
ちゃんと向き合っていければいいなぁって
思います^^


>奈緒子タン☆
そうですよね、お友達の方が仰るとおり、
そのまま伝わってしまうことに、
すごく責任を感じたりします。
まさに、分身^^;
口癖も同じ(笑)
どんな大人になるのだろうって楽しみでもあり、
少し恐怖でもあります(笑)


>さくらこうきタン☆
人生の目的は、「楽しく暮らしていくこと」だと思っているから、
普段はあまりガミガミ言いたくなくて、
でも、きちんと伝えたくて。
どうしてダメなのか、を、ここぞという時に
きちんと説明していってあげたいって思うのだけど、
子供の心に届くように説明するのって
言葉を選んで、解りやすく…って
なかなか大変な作業ですよね^^;
ほんと、ちょっと必死になってしまうです。
だけどそれもこれも、自分が大事にされてるからだって
いつか気付いてもらえたら報われますよねっ!(恐らくw)
良くも悪くも真っ直ぐ育つ。
ほんとそうですよね。
心にいっぱい宝物を詰め込んで、
真っ直ぐ育ってほしいです^^



by: p-nuts * 2009/08/13 09:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

うーん、しっかりと向き合って子育てされていますね~。私なんか、毎日毎日、その日が過ぎていくだけだったような気が・・・今なら、理想の子育てができるかもしれない・・なんて、もう遅いわ~^^;
若いのに素晴らしいです(^.^)子供と向き合うって一番大切なことですよね。
by: muku * 2009/08/19 08:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

>mukuタン☆
まさしく…っ!
毎日、その日が過ぎていくだけの日々を爆走中です~~
この先の長い道のり、ちゃんと向き合っていけるかどうか^^;
mukuさんは子育てが素晴らしかったからこそ、
お子さまがステキに輝いておられるのだろうな。。。
爪の垢を分けて下さい~っっ

by: p-nuts * 2009/08/19 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cafeph.blog66.fc2.com/tb.php/70-174a51b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。